[伊豆:CHAKICHAKI(茶気茶気)]~個人的No.1癒やしカフェ/絶景と共に和スイーツを楽しむ~

カフェ日記
2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<strong>たかしん</strong>
たかしん

今回ご紹介するのは、静岡県伊豆にある茶気茶気(ちゃきちゃき)さんです。

抜群のロケーションで絶品抹茶スイーツがいただけます。

✎このカフェの個人的おすすめポイント

☑ 山の中にあり、すぐそばを川が流れる抜群のロケーション

☑ 抹茶を使用した本格和スイーツが楽しめる

☑ 店内の雰囲気含めてとにかくおしゃれで開放感MAX

最後まで読んでいただけると幸いです。

基本情報

MAP(住所:静岡県伊豆氏吉奈5-1)

✎アクセス

🚗国道414号から500m程進んだあたりの右手、黒い建物が目印

*駐車場2カ所あり。(計約10台駐車可能)

✎営業時間

11時~15時半(Lo;15時)

✎定休日

日曜日、月曜日、火曜日

✎その他

・敷地内全て禁煙 ・Wifiなし

支払いは現金とPayPay、LINEPayのみ

行き方、駐車場等

伊豆半島の真ん中に位置する天城連峰。その豊かな自然の中にCHAKICHAKI(茶気茶気)さんはあります。東京からだと車で約2時間かかるかかからない程の距離。

公式HPより引用

国道414号から500m程進んだあたりの右手、黒い建物が目印です。

店舗目の前の第一駐車場

駐車場は、店舗前に一つと100m程手前にもう一つあります。どちらも5~6台ほど駐めることが可能です。

私たちは開店時間の20分ほど前に着きましたが、他にとまっている車はありませんでした。

ただ、開店時間が近づくにつれ徐々に車が増えてきて、開店時間には店舗前の駐車場はほぼ埋まってしまいました。

車でお越しの方は、余裕を持ってくることをおすすめします。

デザイン事務所と併設されたスタイリッシュな店内

茶気茶気さんの店舗は、デザイン事務所であるKデザインOfficeも併設されているそう。

その影響もあるのかとてもスタイリッシュでおしゃれな雰囲気です。

入り口の所には待ち時間を示すための案内板が。私たちは一番乗りだったので関係なかったですが、かなりの人気の高さがうかがえます。

白いのれんをくぐり、細い道を抜けると…

とても素敵な空間が広がっています。

冬場の寒い時期には、テラス席に設置された薪ストーブを使用するみたいです。その為の薪も奥の方にたくさん積まれています。

まるでキャンプ場みたい。

伸び伸びと家族でくつろげそうなソファー席もあります。

テラス席だけかと思っていたら、お店の中にも席があるみたいです。

店内カウンター席

こちらはカウンター席のみですが、天気が悪いときでも利用できそうですし、お一人様でも入りやすいですね。

その裏にも2人がけのテーブル席×2、4~5人がけのテーブル席×1があります。すぐそばにはトイレがあり大変便利です。

コーヒー豆、オリジナルグッズ等の販売も

ドリップバッグコーヒーや、茶気茶気さんオリジナルのエプロンの販売も行っています。

その隣には紅茶などに入れるドライフルーツなど、幅広いラインナップです。お土産に是非購入してみてはいかがでしょう。

吉奈川のせせらぎを間近で感じられるテラス席

テラス席へと続く階段

テラス席に行くには、階段を下っていきます。

吉奈川を眺めるテラス席

こちらがテラス席で、2~4人がけのテーブル席が全部で10席程あります。座席は肘掛け付きの椅子と、ソファーがあり、どちらもふかふかのクッションで心地良かったです。

どの座席にも日差し除けのパラソルがついているので、快適でした。お一人様やカップルでも楽しめる席もあります。

テラス席からの絶景

テラス席からは、目の前を流れる吉奈川を間近に眺めることができます。

森の木々のざわめきと、川のせせらぎの音、小鳥たちのさえずりが調和し、とても心地良い…癒やされます…。

ここに来るだけでも価値があると思いました。

目の前を流れる吉奈川

テラス席は混んでる際60分制です。

2~3時間平気でいれちゃう位居心地が良かったのですが、待っている方もいらっしゃるのでルールを守って楽しみましょう。

メニュー

テイクアウト用のメニュー

上がテイクアウト可能なメニュー。抹茶ラテやコーヒー、梅ジュースなどが楽しめます。

イートイン用のメニュー

一方こちらは店内でいただけるメニュー。お店の名前、メニューを見ても分かるとおり、茶気茶気さんは抹茶を使用したメニューが大人気です。

ラテやパフェなどに使用する抹茶は、静岡県産の地元の抹茶を使用しています。

抹茶のみならず、金を採取した坑道から湧出する「金湧水(黄金の湧き水)」を使用し、「水」にもこだわっています。

それ以外にも別添えのメニュー表で、お芋キャラメル味のかき氷(¥1200)というものもありました。今期まもなく終了してしまうそうですが、美味しそうです。

こだわりは陶器にも

陶芸家:深澤彰文氏による白磁(公式HPより引用)

こだわりは陶器にも現れています。

抹茶や和菓子などに使用される白磁は、全て陶芸家の深澤彰文氏が作陶したもの。抹茶の美しい緑や、季節を表現した和菓子の彩色を際立たせてくれます。

人気の抹茶スイーツを注文

吉奈川をバックに

私は数量限定の抹茶パフェと、ホットの抹茶ラテを注文しました。

数量限定の抹茶パフェ(右手前:¥1200)とホットの抹茶ラテ(左手前:¥650)

抹茶パフェの中には2種類の抹茶ゼリーと2種類のアイス白玉あんこ、下の方にもち麦が入っていて、食べ応え十分。

中には2種類の抹茶ゼリーと2種類のアイス、白玉などがたっぷり入っている

アイスは抹茶の他にキャラメル?あんみつ?味のアイスで、栗やあんこなどとの相性抜群。

ホットの抹茶ラテ(¥650)

冷たーい抹茶パフェと共にいただくのが温かーいホットの抹茶ラテ。冷たい物と温かい物のコントラスト、深い苦みの奥に広がる優しい茶葉の甘味、どれも最高です…。

CHAKICHAKIあんみつ、緑茶付き(温:¥1300)+アイスの抹茶ラテ(写真左下:¥650)

こちらは姉が注文したCHAKICHAKIあんみつ緑茶付きアイスの抹茶ラテです。

あんみつは伊豆産の天草(てんぐさ)を使用した角切りところてんアイス2種あんこなどのトッピング、上には猫の形をした最中(もなか)が乗っています。

本日の菓子とお抹茶(温:¥900)

こちらは父が注文した本日の菓子とお抹茶セット

和菓子は季節を表現していて、一つ一つ丁寧に手作りしているそう。

期間限定の和スイーツ

秋の和パフェ(¥1200)

抹茶以外にもおすすめしたいものがあります。それがこちらの秋の和パフェ(¥1200)。季節限定メニューです。

マロンクリーム、ほうじ茶のジュレ、ブラマンジェ、アイスなどを組み合わせた絶品和スイーツです。母が注文していてとても美味しそうでした。

テイクアウトで梅ソーダを注文

そのまま帰ろうかとも思ったのですが、梅ソーダがとても気になったので、車で飲むようにテイクアウトしました。

伊豆梅ソーダ(¥500)

地元伊豆産の青梅を使用しており、抹茶だらけの口の中が一気に爽やかになりました。酸味の中に梅のほのかな甘味が感じられ、とても美味しかったです。

まとめ

いかがだったでしょうか。

✎このカフェの個人的おすすめポイント

☑ 山の中にあり、すぐそばを川が流れる抜群のロケーション

☑ 抹茶を使用した本格和スイーツが楽しめる

☑ 店内の雰囲気含めてとにかくおしゃれで開放感MAX

最後まで読んでいただきありがとうございました。

Follow me!

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました