[大門:喫茶モト]~まるで美術館のような店内/60年以上続く老舗レトロ喫茶~

カフェ日記
2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
たかしん
たかしん

今回ご紹介するのは、港区芝大門にある喫茶モトさんです。

外観が昔ながらの良い雰囲気でしたが、内装も色々と凄かったです。笑

✎この喫茶店の個人的おすすめポイント

☑ 60年以上続いてる”the昭和”の喫茶店

☑ 内装がまるで美術館、まさにカオス

☑ 喫煙者には嬉しい全席喫煙可

☑ モーニングの安さ

☑ (おまけ)店主の人柄の良さ

最後まで読んでいただけると幸いです。

基本情報

MAP(住所:東京都港区芝大門1-4-16)

✎アクセス

🚃都営大江戸線・浅草線「大門」駅 下車徒歩約3分

✎営業時間 

7時半~18時

✎定休日

土曜日、日曜日、祝日

✎その他

支払いは現金のみ、全席喫煙可

大都会の中の歴史ある老舗喫茶店

東京都港区、オフィス街も多い大都会のこの地に、一際目を引く昔ながらの店構え。年期の入ったファサードや看板、狸やカエルといった置物の数々、とにかく”味”があります。

喫茶モトさんは、昭和32年(1957年)創業で、今年で66年目を迎える老舗の喫茶店です。

都営大江戸線・浅草線「大門」駅から徒歩約3分。「浜松町」駅や「御成門」駅からも徒歩圏内とアクセスは抜群。

店の扉がとても固くて、「本当に開いてるのか?」と不安になるくらいだったので皆様気をつけて下さい。笑

まさにカオス、店内を埋め尽くす美術品の数々

そんな重たーい店の扉を開けると更に驚かされました…。

入った瞬間、「な、なんなんだここは?!異世界に飛ばされてしまったのか?!」

思わずそう思ってしまうくらい圧倒されてしまう美術品や工芸品の数々。店内はまるで美術館のよう。

聞いたところによると、この店の主人がお店を始めてすぐに美術品や工芸品の収集に目覚めてしまったそう。

大きなシャンデリアもあれば…

個性豊かな置物…

味のあるレトロな時計や木彫りの鬼のお面…

人物画を中心に絵画も所狭しと展示されています。

目に入る情報量があまりにも多いのですが、コーヒーを飲みながらゆっくりと店内を眺めていると不思議と心が落ち着きます。

66年という長ーい歳月でしか醸し出すことのできない雰囲気は、他のどの喫茶店とも一線を画していると思います。

また、全席に灰皿がついていて喫煙可能です。喫煙者にとってもまさに天国。

メニュー

メニュー表

飲み物とトーストなどの軽食を中心とした、喫茶店ならではのメニューの数々。残念ながら当分の間特製ビーフカレーはお休み中。

中でも驚いたのがモーニングの値段!

✎モーニング(am7~am11まで)

☑ ホットコーヒー+ゆで玉子 ¥350

☑ アイスコーヒー+ゆで玉子 ¥380

☑ Aセット (トースト) +¥150

☑ Bセット(ハムトースト) +¥200

通常の時間帯よりもコーヒーの価格が安い上にゆで卵までついてきます。

トーストとハムトーストも価格は通常時間帯の半額以下です。

是非次はモーニングの時間帯に訪れたい…。

人気のハムトーストとコーヒーを注文

店主におすすめを聞くと、どうやら「ハムトースト」が人気なようです。

この日はその人気メニューのハムトーストホットのコーヒーを注文しました。

中にはコールスローとハムが

ハムトーストの中身は全4つともコールスローとハムでした。シンプルですがとても優しい味わいで美味しかったです。

ホットコーヒー(¥480)

コーヒーも酸味が抑えられたコク深いコーヒーで、この店内でいただくことで更に味わいが増します。

やはりこの喫茶店は、雰囲気がコーヒーや料理を美味しくさせているんだなとつくづく感じました。

店主の人柄の良さ

また、おまけのおすすめポイントとして店主の人柄の良さ挙げたいです。

狭い店内を1人で切り盛りしているのにもかかわらず、水を注ぎにきてくれたり、おすすめを教えてくれたり、帰るときも「気をつけて、ありがとねまた来てね」と優しい言葉をかけてくださいました。

家の近くにあったら常連として通いたくなるような、そんな温かみのある店主でした。

まとめ

いかがだったでしょうか。

✎この喫茶店の個人的おすすめポイント

☑ 60年以上続いてる”the昭和”の喫茶店

☑ 内装がまるで美術館、まさにカオス

☑ 喫煙者には嬉しい全席喫煙可

☑ モーニングの安さ

☑ (おまけ)店主の人柄の良さ

ここから歩いて行けるところに、お寺の境内にある癒やしカフェがあります。下記記事でも紹介しているのでこちらも是非!↓

最後まで読んでいただきありがとうございます。

Follow me!

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました