[熱海:Jazz喫茶ゆしま]~多くのレコード・CDと心地良いJazzの音色に癒やされる~

カフェ日記
2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<strong>たかしん</strong>
たかしん

今回ご紹介するのは、熱海にあるJazz喫茶ゆしまさんです。

たくさんのレコードと心地良いJazzの音色に癒やされました。

✎この喫茶店のおすすめポイント

☑ 大音量で流れるJazzの音色に存分に癒やされる

☑ 1966(昭和41年)創業のレトロ感漂う店内

☑ 地元の常連さんも多く通う憩いの場

最後まで読んでいただけると幸いです。

基本情報

MAP(住所:静岡県熱海市中央町5-9)

✎アクセス:JR「熱海駅」から徒歩約15分

✎営業時間:12時~19時

✎定休日:日曜~火曜日・祝日

1966(昭和41年)創業の老舗jazz喫茶

jazz喫茶ゆしまさんは1966年に熱海に店を構え、今年で創業57年目になる老舗のjazz喫茶です。JR熱海駅から熱海銀座商店街方面に歩いて約15分ほどの所にあります。

元々その少し前の1952年(昭和27年)に営業を開始していましたが、当時はBGMとしてjazzを流す純喫茶として営業していました。

jazz喫茶に改称した頃は、まだ日本にJazzが普及する前で、国内でもかなり珍しい存在だったそうです。

✎ちょこっと豆知識

Jazzとは?

⇒ 1920年頃のアメリカ・ニューオリンズで誕生。

⇒ jazzは音楽のジャンルというよりも、演奏スタイルの事を指す。

⇒ 即興演奏(アドリブ)が大きな特徴で、楽譜にかかれた音にこだわらずに、その場でメロディーを作りながら演奏するのが特徴。

多くのレコードと大音量のjazzの音色に包まれる

店内へ入ると、大音量のjazz音楽がお出迎えしてくれます。店の前までは静かだっただけに、ドアを開けた瞬間まるで異世界に飛ばされてしまったかのような感覚に陥りました。

店内には個性豊かな雑貨や数々のコレクションが所狭しと飾られており、jazz特有の世界観・雰囲気を演出しています。

jazzに関する本や雑誌などもありました。

天井には大きなギターも。

360°店内のどこを見渡しても飽きることなく、素敵な空間でした。店内もどこか暗い感じで、jazzの音楽とマッチしていました。

店内はカウンター席が7席と、テーブル席(3~4人がけ程度)が2席ほどありました。カウンター席には常連さんと思われる方がマスターと楽しそうに会話している姿が印象的で、地元の方にも長年愛されているんだなと感じました。

流れるjazz音楽はどれもマスターの気まぐれで、演奏が終わったら別の物を流してという感じでした。jazzが好きな人はもちろん、音楽が好きな方には是非ともおすすめしたいと思いました!

メニュー

Jazzを楽しむ喫茶店なので、メニューはドリンクメニューのみとなっていました。

コーヒーはもちろん、ビールやウイスキー、ハイボールなど、お酒を楽しむことも出来ます。

また、ただ単にjazz音楽を楽しみたいという方は、飲み物をオーダーしなくても大丈夫みたいです(*1名400円のテーブルチャージ料金を払う必要あり)。

CDやレコードのコレクションはおよそ6500枚にも及ぶそう。相当な数ですね。

HOTコーヒーを注文

コーヒー(¥400)

今回はホットのコーヒーを注文しました。シックな焼き物カップに淹れられたコーヒーは、シンプルで味わい深く、jazzの音色と共に心に染み渡ります。

思わず私も目を閉じて聞き入ってしまいました。jazzを聞きながらコーヒーを飲む、優雅で癒やされました。

まとめ

いかがだったでしょうか。

✎この喫茶店のおすすめポイント

☑ 大音量で流れるJazzの音色に存分に癒やされる

☑ 1966(昭和41年)創業のレトロ感漂う落ち着く店内

☑ 地元の常連さんも多く通う憩いの場

最後まで読んでいただきありがとうございました。

Follow me!

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました