[LUMIX DC-G100V]~”人生初”ミラーレスカメラを購入しました~

人生日記
2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

仕事をしていたときからずっと欲しかったミラーレスカメラを、ついに購入しました!

今回の記事では、購入するに至ったきっかけや実際に使ってみた感想についてお伝えしようと思います。

自分なりに結構上手く撮れたんじゃないかな?とも思うので、写真についても是非観て欲しいです。

購入するに至ったきっかけ

なぜ私がミラーレスカメラを購入するに至ったのかについてまず話していきたいと思います。

私は旅行が好きで、一人旅もよく行くのですが、旅先での景色を鮮明に記録に残したいという思いがずっと胸の中にありました。

しかし、ミラーレスカメラにおいても始めるには何十万というお金がかかってしまうので「いつか買えたらいいかなー」と後回しにしがちでした。

そんな中私は職場で色々あり、仕事を辞めてしまいました。

辞めた理由などについては以下の記事で詳しく述べているので、良ければこちらの記事も合わせてご覧下さい↓

仕事を辞めてから徐々に体調面は回復してきましたが、それと同時に無職になったことで将来への漠然とした不安も時間を追うごとに強くなっていきました。

ただ、私は未来にばかり怯えて今という大切な瞬間を無駄にしたくないという気持ちも強く芽生えました。

“今この瞬間”を全力で生き抜き、その生きた証をしっかりと残したいという理由から、ミラーレスカメラの購入を決断するに至った訳です。

購入してみて、今のところ後悔は全くありません

これから購入した製品についての紹介や実際に撮影した写真を見ていただこうと思います。

購入した商品の紹介(LUMIX DC-G100V)

今回ご購入させていただいた製品は、Panasonic社から出されているLUMIX DC-G100Vというモデルです。

左が本体で、右はトライポッドグリップです。トライポッドグリップは手持ちでの撮影や三脚代わりになるため、撮影シーンの幅が広がります。

お値段は二つセットで税込み84,150円ミラーレスカメラの中ではかなり安い方です。本体だけの購入も勿論可能で、お値段は税込み79,200円です。

レンズの保護フィルムやSDカードなどは別売りな為、別途購入する必要がありますが、全部込み込みでも93,000円程だったので、10万円以内で全て揃えることが出来ます!!!

簡単に言うと、こちらのモデルは小型・軽量で持ち運びがしやすいこと、Vlog撮影などクリエイティブで多彩な映像を簡単に撮影できる所が魅力らしいです。

店員さんに聞いたところ、勿論写真の撮影も完全初心者の人にとって扱いやすいし、スマホとはひと味違ったものは表現出来るとのことでした。

また、本体にレンズも付いてくるのですが、カメラ操作にも慣れてきて「更に上のレベルで撮影がしたい!」と思うのなら、後日別売りのレンズを購入して取り付けたり、ワンランク上の別のカメラを購入するといった事も出来るので、なるべく費用を抑えてカメラデビューをしたいという方にとっては最適のモデルなんじゃないかと思います。

もっと詳細の機能を知りたい方はこちらHPよりご確認下さい。

実際に使ってみた

さっそくこのカメラを持って、近所の公園へフィールドワークをしに行ってきました。

初心者だったので、F値(絞り値)、SS(シャッタースピード)、ISOなどは考慮せずに撮れる以下3つのモードで撮影しました。

プログラムAEモード

プログラムAEモードは、さっきも述べた絞り値、SS(シャッタースピード)、ISOなど、細かい設定を被写体の明るさに合わせて自動で設定してくれるモードです。

全て自動で設定してくれるので楽ですし、シンプルでスタンダードな写真が撮れます。初めてには優しいですね。

シーンガイドモード

シーンガイドモードは、作例写真を見ながら被写体や撮影状況に合わせてシーンを選択すると、カメラが自動的に色調、ピント合わせなど最適に調整してくれます。

シーンの中には、「風景を綺麗に撮る」「夜景を綺麗に撮る」「花をふんわり撮る」「青空を綺麗に撮る」など、他にも様々なシーンがあります。

これなら初心者の方でも深く考えずにぽい写真が撮れるのでオススメです。

「青空を綺麗に撮る」モードで撮った写真が以下になります。

空が綺麗に撮れています。たまたま撮影の時に飛行機が通ったのでびっくりしましたが、非常に良い味を出してくれてます。

「花をふんわり撮る」モードで撮影した物が以下になります。

少しメルヘンチックな、柔らかい印象を与える写真が撮れます。花を見つけたらこのモードで撮ると間違いないでしょう。助かります。

クリエイティブコントロールモード

クリエイティブコントロールモードは、画像に加える効果を作例写真から自分で選んで撮影ができるモードです。フィルターの種類には、ポップ、レトロ、トイ、サンシャインなどなどたくさんあります。

以下の二つの写真はサンシャインモードで撮影しました。

二枚目のバスケゴールの写真は同じく写真好きの友人から褒められました。ご覧のように画面中央上部に太陽の光が印象的に降り注ぎ、温かく神秘的な印象を与えてくれます。

続いてはレトロモードで撮影してみました。

個人的に二枚目の老夫婦の後ろ姿の写真はとてもお気に入りです。このように写真全体が少し落ち着いた色合いになり、今風に言うと“エモい”写真が撮れます。

他にも様々なフィルターがあるので、被写体や場面に合わせて好みのものを選択して楽しめそうです。

まとめ

いかがだったでしょうか。

皆様も購入してみたくなりましたか?

外に出よう!というきっかけにもなるので、とてもおすすめです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

Follow me!

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました